からあげ博士の日常と研究と

大学院生の日常雑記とたまに研究の話を?

自宅にSwitchBot ロックを導入してみた

 こんにちは。からあげ博士(@phd_karaage)です。みなさんの自宅はスマートホーム化していますか? 私は今回自宅をスマートホーム化したいなあと思ってSwitchBot ロックを購入しました。

f:id:phd_karaage:20220210225010j:plain

 スマホがカギになるという素晴らしいものですね。これでカギを持ち歩くことから解放されるんだ! そう思いたいですが、実際のところはカギを持ち歩くべきですね。とはいえカギの施錠状態がオンラインで把握できるというのはなかなか素晴らしいものです。

 そう思って今回導入してみました。使い勝手とかどんなものかなというのをお話できるといいのかなと思います。

続きを読む

Aマウントの終焉

今週のお題「復活してほしいもの」

 こんにちは。からあげ博士(@phd_karaage)です。Aマウントレンズがついにソニーストアで終売となりましたね。市場在庫を血眼になって探せばまだ新品が買えるかもしれませんが、その数も決して多くはないでしょう。

 Aマウント、そしてそのレンズとは相応の歴史を持ったシステムであり、このレンズ群が終売となるというのは一眼レフカメラの一つの時代が終えたことになります。Aマウントシステムが作り上げられた当初の時代こそ知らないものの、Aマウントシステムとは中学生の頃からの付き合いになります。

 さらに言えば父もAマウントのカメラを持っていたことから、私の幼い頃の写真はどれもAマウントのカメラと、そしてAマウントのレンズによって撮影されたものばかりです。

 そんなAマウントの終焉と聞いて、分かり切っていたことだけれど少し寂しい気持ちになったり。どんなカメラでどんな写真を撮っていたのか。HDDにある写真たちと共にを振り返ってみようかなと思います。

f:id:phd_karaage:20220211013713j:plain

 机の上が汚いことがバレバレですね。

続きを読む

Rのapplyファミリー(apply, tapply, sapply, lapply)をマスターする ――それぞれの関数の使い方

 こんにちは。からあげ博士(@phd_karaage)です。Rを使いこなす上で一番苦労する関数の1つにapplyファミリーがある気がします。この前も後輩がapplyではなくforループであれこれ書いていて、別の後輩から苦言を呈されていました。

 pythonやRにおいて、forループは避けるべきものとされていて、applyファミリーを使うことでそれを回避することができる。それが一番の要因のようですね。pythonでもRでもとりあえず計算が回ればいい、という思想ではなく、実行速度にまで気を配れるようになると1つステップアップできるのではないかなという気がします。

 さてそんなapplyファミリーですが、どんなことができるのでしょうか。そして実装上はどのようにしていけばいいのでしょうか?

続きを読む